使用中のアレルギー対応寝具とレビュー

喘息の子どもがいると、寝具には気を使います。

我が家で利用しているのは、ロイヤルスター羽毛布団(西川リビング)、ダニゼロックのカバーリング(ヤマセイ)、マイクロマティーク毛布、そして、パシーマです。
枕は、テンピュールミレニアムネックピローXSです。本体は洗えませんが、ダニゼロックの枕カバーを使い、こまめに洗濯すれば問題ないです。
子どもは自分でタオルを毎日巻いて寝て、毎日洗濯に出しています。肌触りが好きなようです。

布団は、アレルギー対応のダクロンわたを使った商品も試しました。
が、寝心地が劣るのか寒いのかわかりませんが、親の羽毛布団に入り込んでくるため、ロイヤルスター羽毛布団に買い換えました。
単に甘えっ子の可能性もありますが・・・これでよく寝てくれるようになりました。

喘息っ子本人の布団カバーはすべて、ダニゼロック(ヤマセイ)です。
綿100%の肌触りを重視しました。高価ですが、厚手でしっかりしており、長持ちです。
新しいものを買ったら、古いものは家族に回しています。鼻炎にも明らかに効果があります。
直営店?のヤマセイ楽天市場店で購入しています。たまにセールもあるので、ちょこちょこチェックします。

本人の羽毛布団は、ゴアテックス生地を利用したロイヤルスター羽毛布団です。
購入して数年たちますが、買ってよかったです。洗えないのでカバーは必須。
症状が消えてもずっと使わせるつもりです。
祖母が、喘息再発してかわいそうだったので・・・症状は治まっても体質は一生あるので気を付けないと、と思っています。

DP390、グースダウン90%の商品を購入しましたが、ちょっぴり後悔しているのは、DP400以上を選ぶべきだったかな、ということです。
子どもは暑がりなので、真冬でもこの羽毛布団+パシーマで十分のようですが、大人の場合、冷え込む日にはプラス一枚ほしくなります・・・。
現在、ゴアテックス生地での羽毛リフォームもできるようですし、良い羽毛にしたほうが長い目ではいいかもしれません。
よい羽毛のおふとんがあるなら、ゴアテックス生地でリフォームできるようなので、それを利用するのも賢いかも。↓
西川リビング リフォーム 「ロイヤルスターコース(ホワイトグースダウン90%追加)」
羽毛はリフォームすれば、数十年使えますから~。夫の羽毛布団は二回リフォームして20年以上現役です。

パシーマも不可欠な寝具の一つです。年中毎日使っているのはこれだけかも。それほど使っています。
シンプルなシングルタイプが一番おすすめです。冬はシーツとして敷いたり、羽毛ふとんの下にかければ蒸れずに快適、夏はケットとして、、、無限の利用価値があります。
そして長持ち。いまだ一枚も買い替えなし。洗いまくってるのにすごい、すごすぎる。

マイクロマティーク毛布は、我が家の場合、なくてもよかったかな。
子どもが肌触りが好きなのでおいてありますが、よく蹴とばしています。意外に使える時期が短いのですよね。
毛布よりは、軽い肌掛けを毛布代わりにするほうが勝手が良いようにも思えます。

その羽毛の肌掛けこと、ダウンケット。
アレルギー対応のものは購入していないため、ダクロンの肌掛けを使わせていますが、案の定、蹴っ飛ばしているんですよね。
子どもは暑がりなので・・・羽毛にしたところで一緒かもしれませんし。悩ましいところです。

袴用のボトムハンガー

我が家には、武道をたしなむ家族がおりまして・・・
以前から袴用のボトムハンガーに悩んでおりました。

袴は、それなりの重量があります。
洗濯後、水を含んだ状態でチャチなボトムハンガーを使って干せば、重さに負けて落ちてしまいます。
また、通常のボトム用ハンガーだと幅が足りません。

これまでは、お手頃価格で、クリップ力が比較的強く、幅が広い、IKEAのボトムハンガーを使っていました。
が、フック部の首が短く、背当ての部分が当たって干しにくいうえ、やはり落ちてしまうことがありました。
また、作りが荒いのか、クリップが歪みやすいのか、耐久性に少々難があります。
ボトムハンガーとして我が家でも定番になっているマワハンガーは、幅が小さく、フックも短いため、袴には適しません。

そこで、
耐荷重がすぐれており、洗濯物に使ってもさびにくく、幅が広く、頻繁に買い替えなくて良い、金属製のボトムハンガー。
デザインが良ければもっと良い。
探しておりました。

ありました。

楽天のレビューでも★5のこちらのハンガー。
袴を干すためのハンガーとしても、必要にして十分の商品だといえます。

まず、作りがきれいです。さすが日本製というべきなのか。
日本製ってなにが違うんでしょうね。仕上げが丁寧なのか、検品が厳しいのか。
幅が広く、男性用のジーンズはもちろん、袴も大丈夫です。
クリップにはしっかりした滑り止めがついており、濡れた袴もしっかりつかみます。
もうワンランク上の、重いほど安定するという「タヤクリップ」仕様のボトムハンガーと悩んだのですが、少なくともこのハンガーにしてから袴が落ちたことはありません。
この仕上がりで、5本セットで2000円以下というのも嬉しいです。プラ製でもしっかりしたハンガーは結構高いんですよね。
そして、なによりもデザインが良い。シンプルでシルバー一色。素晴らしい。

あとは耐久性です。購入してから半年以上使っていますが、いまのところ難はありませんし、まだまだピカピカです。
これはいい買い物でした。

ダイニング椅子の座面を交換しました

ダイニング椅子の座面の痛みが気になっていました。
4脚とも年数相応に傷んでいますが、特に2脚は、破れもあるため、張り替えたいなあと思っていました。

椅子 座面 交換 で検索すると、座面を張り替えてくれる業者さんや、自分で張り替えできるキット販売などがヒットします。
いろいろと考えた結果、淡路島の業者さんにお願いすることにしました。
いすの張り替えはアイラインドさんです。

決め手は納期です。ダイニングチェアは毎日使うものなので、なるべく納期が早いところが良いので。
実例で紹介されている納期が早かったことと、おなじ兵庫県のため宅配も早いだろうと考えました。
座面を自分で外して、宅配便で送るシステムです。

1日目夕方:注文メールを出しました、受付メールが来ました。
2日目: 注文内容の確認と発送案内がメールで来ました。
     椅子の座面をドライバーで外して梱包し、佐川急便の着払いで発送しました。
3日目: 到着メールが来ました
4日目: 発送メールが来ました
5日目: 座面が到着しました

椅子が使えなかったのは3日間ですね。価格は、数量2、往復送料込みで7000円ちょっとでした。
出来上がりにも満足です。
似たような色の生地でお願いします、とだけ注文したのですが、以前のものと見分けがつかないくらいの仕上がりです。
大塚家具で購入した椅子なのですが、もしかしたらまったく同じ生地なのかも?
これなら4脚分まとめてやってもらえば良かったかな。
まあでも、残り2脚は生地にくたびれ感はありますが、まだ破れてはないので、さすがに破れたらまたお願いしようと思います。

座面の取り外し・取り付けは、家にあった工具で問題なくできました。
この椅子を購入したときは意識していませんでしたが、家具はメンテナンス性が良いかどうかも重要だなあと、改めて思った次第です。

親世代への贈り物は、消え物ですね

毎年なんにしようかと考えるのが、父の日や母の日のギフト。
買い物に行き、当地ならではの品を選ぶ楽しみもありますが、時間がないときにはネット注文を利用することもあります。
たしか昨年は、皮革製のスマホケースを贈ったのですが、今年はどうしようかな。
花が好きな母ですが、最近は旅行に行く機会もよくあるため、焼き菓子など消えものが良いかな?と思っていたわけですが

ヨックモックの公式サイトがあるのを見つけました。




なんと、これは便利。
近所には店舗がないので、これはうれしい。
送付先が一か所なら会員登録しなくても注文できるのも嬉しいポイントです。

抹茶のシガールがおいしそう~。
家でも食べたいので、やっぱり百貨店まで行って、我が家用のも買うことにしようかな・・・

快適なショーツの話

以前、ももの付け根にトラブルがあって以来、ボックスショーツを愛用しています。
最近はセシールで購入することが多いのですが、ちょうど楽天ポイントが貯まったので、話題の商品を試してみることにしました。

トラタニのショーツです。
楽天でも2000件以上のレビューがある有名なショーツですね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トラタニ ショーツ もっちりレース ボックスショーツプレーン
価格:1500円(税込、送料別) (2017/4/17時点)


ちなみに送料はメール便で100円でした。安い。

実際に使用してみての感想ですが、これ、非常に良いです。
さすが特許商品というべきなのか、ショーツが気にならないというか忘れるくらいの快適さです。うーむ、良い。
一つだけ後悔があるとすると、セミ丈にしたことだけですね。
重要なのは足まわりとおしりのフィット感なので、丈はまあ二の次なのですが、
アラフォーだしおなかすっぽりパンツのほうが良いわあと改めて思いました。
あとは耐久性ですね。これはしばらくしないと分からないので、もうしばらく使ってみます。