FC2ブログ

スマホ料金節約!電話かけ放題で月額1000円台にできました。

3年間は毎月1,000円台です。しかも国内通話は話し放題!

1.スマホを準備します。

DSDSとかDSDVとか呼ばれている機種を用意します。SIMフリーで、かつ、SIMが二枚使える機種です。
アマゾンでも、電気量販店でも、ヤフーショッピングでも、楽天市場でも、あちこちで売っています。

たとえば、エントリーモデルなら、ASUSのZenFone Live (L1)など。
1.5万円くらい。女性でも片手でぎりぎり持てるかなというサイズ。


2万円台だと、ファーウェイのHUAWEI nova lite 3
現時点でアマゾンのスマホ売り上げランキング1位の、大本命売れ筋スマホ。


※SIMフリーのスマホを買うときの注意点ですが、海外モデルや輸入モデルを買ってしまうと、日本国内での使用が(法的に)できないかも、ということがあります。日本国内正規品を買えば安心です。

2.通話SIMを準備するため、ソフトバンクガラホにMNPします。

ネットで申し込みますので、時間はちょっとかかりますが、店舗に行ったり待ったりする時間はなくてすみます。
この契約についての解説は、スマホ料金案内所さんが詳しくて頼りになります!
これで、300円+税で通話し放題のガラホが手に入ります。(SIMサイズには注意。nanoSIMの機種を選びます。)

3.データSIMを契約します。

お勧めは、LINEモバイルか、mineoAプランです。

LINEモバイルのデータSIMは、1GB500円~と低価格です。データSIMであっても、LINEの認証がスムーズにでき、LINEについてはデータカウントされないというメリットもあります。
mineoAプランのデータSIMは、SMSが追加料金なしで使えるためLINEの認証もスムーズですし、 パケットギフトやフリータンクなど、データ容量に関しての自由度が高いのが特長です。
私の場合、家族が使っていることもあり、マイネオのデータSIMを追加で契約しました。

4.データSIMが届いたら、ガラホのSIMを抜き、用意しておいたDSDSスマホに二枚ともセットします。

一番苦労したのは、ガラホのSIMを取り外すことでした・・・。裏ブタを外すのにコツがいる感じ。ソフトバンクショップに行ってやり方を教えてもらったほうがいいかと思ったくらいです。
スマホのほうは、SIMをセットすればすぐに電波をつかみましたので、苦労はありませんでした。
SIM1は通話とSMS用に、SIM2をデータ通信用に設定しました。

以上の手順で、2か月目から1,000円スマホの完成です。
LINEモバイル1GBなら300円+500円+税で、1,000円を切ります。データ量は少ないためWifi利用が前提ですが。

必要経費は、スマホ代(2万円くらい)、事務手数料(3,000円くらい)、SIM発行手数料(400円くらい)、MNP転出費用(2,000円くらい)、ガラホ代(9,000円)ですね。
これまで使っていたスマホ本体や、ガラホ本体は不要になりますので、買取してくれる店や、フリマやオークションに出してもいいかもしれません。
私は、予備機としてそのまま置いています。

2018年の資産棚卸をしました

2018年が終わっての資産棚卸をしました。

2018年は株式市場の影響もあり、有価証券は伸びるどころか、減少しました。
が、全体としては、昨年度ほどではないものの、資産は増えています。
家族の入退院などもあり、家計管理も少々ずさんでしたが、その割には頑張ったかな、という感想です。
積み立て投資はもちろん続けていますが、単年で見るとマイナスです。
もっとも、単年で結果を期待するものではないので、これは気にしていません。
積み立て投資は、20年、30年後のためのものですから。

貯蓄割合は、手取り年収の20%が理想と言われているそうです。
我が家の場合、現在のところこれをかなり超えています。
このペースをできるだけ維持したいわけですが、今後は、教育費にどれだけ割くのか、
また、親族を含めた健康問題への対処をどうするか、マンパワーをどう割り振るか・・・
このあたりが一つの決断ポイントになると思います。

私自身も、アラフォーからアラフィフに近づいてきました。
ここから10年くらい、いろいろと荒波が予想されます。のらりくらいと乗り切ることができたらいいなあ。

常備サプリメント 梅肉エキス


小さいころから、おなかが痛くなれば、梅肉エキスが登場してきました。非常にすっぱいのですが、少し舐めるだけで腹痛がおさまったりして、魔法かと思ったくらいでした。
この梅肉エキス、体の免疫系を応援してくれるようで、常用すればインフルエンザ予防にもなるようです。
アレルギーにも良いとか。
なにより腹痛には抜群に効くのです、私の場合。常備薬、というか、常備サプリメントになりました。

梅肉エキスは粘度の高い液体状で、摂取には清潔なスプーンが必要になります。
これがわりと面倒くさい。
粒状のものは、純度はガクっと下がるでしょうが、とにかく摂取しやすいメリットがあります。今では、旅行の際も必ず持っていくようになりました。正直、おなかの具合が危機的なときは、ビオフェルミンよりもはるかに即効性があるように思います。
基本的に「食品」なので、ほかの薬との飲み合わせや、飲むタイミングなどを深く考えなくて良いのもメリットです。
梅干などを毎日食べる人には不要かもしれませんが、梅干しがあまり得意でない私のような人には、おすすめです。

ユニクロのファインメリノセーターは、万能です

ユニクロのエクストラファインメリノシリーズを愛用しています。
今年も買い足しました。
この時期になると、かなり安く買えることもあります。
定価は2,990円くらいですが、ワゴン商品だと税別990円とか、値下げ価格で1290円とかですね。
こういう売り切り商品をみつけると、どんどん買います。家族にも買います。
そして、重ねて着ます。
セーターを重ねるとどうしても静電気が起きるので、間にコットンのシャツをはさんでもオーケー。
コットンシャツの上にまたメリノセーターやメリノカーディガンを着ると、本当に暖かい。
カシミヤセーターを買いかえていく必要を感じないほどです。

5年前くらい前のファインメリノセーターもあります。
これは、今は「冬の肌着」にしています。だいたい、3年前くらいのものになると、肌着におろします。
肌の敏感な方だと気になるかもしれませんが、私はあまり気になりません。
肌が乾燥しているときはちょっとチクチク感がありますが、その場合は、肌のお手入れをすればだいたい治ります。
肌のお手入れは、もちろん、ヘパリン類似物質配合のローションやクリームです。

HPローションが割高なので、今はこの「ヘパソフト」を愛用しています。たっぷり使えてリーズナブル。

ファインメリノウールを肌着にすると、少々動いて汗をかいたとしても、冷えにくいんんですよね。
かなりの薄手で重ね着し放題です。非常に高機能に思います。本当に重宝です。
五分袖タイプ、カーディガンタイプ、クルーネック、タートルネック、と種類も豊富。
気候に合わせて対応力も抜群。
かさばらず収納しやすく、リーズナブルで、チクチクせず、ほんと言うことなし!

ですが、一つユニクロさんにお願いが。

この素材でボトムを作ってください。
タイツでもレギンスでもニットパンツでもいい。五分丈くらいの毛糸パンツもいいなあ。
あと、靴下も。メリノウール靴下暖かいだろうなあ。臭くなりにくそうだし。

もう、冬は、全身ファインメリノウールに包まれたい。
ユニクロさん、お願いします~。

楽天ポイントでインデックス投信が買える。登録してみました。

現在、楽天証券でインデックス投信を積み立てています。
投信の購入は、楽天銀行からの引き落としでした。
特にメリットもなかったかな、と思います。管理上、証券会社を分けたかったというだけです。

一時期よく使っていた楽天カードも、カード断捨離をするため解約していました。
エポスゴールドカードで足りていたからです。
うまく使えば、ポイント還元率もかなり高くなるカードです。

ところが、楽天証券で楽天カードで投信が買える(クレジット決済)ことになりました。
投信の購入でも、楽天ポイントが貯まるのです。
それだけではなく、楽天ポイントを投信購入にあてることもできるようになりました。
これはさすがに利用しない手はないわと思い、楽天カードに再度申し込みました。


ちなみに、私は一度解約しているので、新規入会のポイントプレゼントなどはもらえませんでした。
そりゃそうだよねー。
なるべくカードは増やしたくないので、楽天銀行のキャッシュカードとクレジットカードが合体した「楽天銀行カード」を選びました。
これなら、カードの数は増えません。
もっとも、ノーマルな楽天銀行キャッシュカードもほとんど使ったことがないのですけどね。