fc2ブログ

格安SIMレビュー y.u.mobile(ワイユーモバイル)


通信費は毎月確実にかかるコストなので、なるべく安くすませたい。その思いで様々な格安SIMを試してきました。
そのなかで、家族の回線として継続して利用し続けているのが、y.u.mobile(ワイユーモバイル)です。
音声通話つきドコモ回線で、月1,070円で、5GB。速度もまずまず。
最も気に入ってるポイントは、100GBまで無期限くりこしが可能なこと。長年契約しているため、90GB以上たまっています。いざというときに追加料金なしでたっぷり通信できる安心感があります。
次に推せるポイントは、この金額ながらスマホ保険がついてくること。年間最大3万円までと制限はありますが、条件を満たせば中古端末でも修理補償の対象になります。
もともとはキャンペーンに釣られて契約したワイユーモバイル。契約してまるまる4年が経とうとしています。5年目もお世話になります。

エントリーパッケージで初期費用が安いのも魅力的。格安SIMは初期費用を下げるのが難しいことが多いので。

官星たくさんのひと

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

マグバーム、万能保湿クリーム



エプソムソルトを入浴剤として使ってみて、とても良かったため、マグネシウムクリームを購入してみました。
買う前にレビューをチェックすると、油っぽいにおいを指摘する人も。
油っぽさはあまり好きではないため、ラベンダー精油添加の商品を選択。
結果、非常に良かった。

【良かった点】
・保湿剤として普通に良い。
・制汗剤として使える。エイトフォーの代わりになるなんてすごい。ありがたい。
・無添加で、安心して全身どこでもどんどん塗れる。入浴後は顔にも塗ってる。
・足の指がつらなくなった。

【気になる点】
・塗ってしばらくは、べたべたします。
・バームタイプのため使いにくい。
・油っぽいにおいは多少あります。が、ラベンダーのおかげで気にならない程度。
・100gで4800円。

お風呂上りに、手にも顔にも脇にも、肩こりしてる肩にも、適当に塗ってそれで良い。
これはズボラな私にとって大きなメリットです。

お通じ改善に効果あり



生まれながらの便秘体質で、食品、サプリメント、薬、運動、いろいろと試してきました。
現在継続して使用中なのが、この有機イヌリン。なかなか良い感じです。

処方薬でよかったのは、「リンゼス」。
繰り返す背部痛が辛くて内科を受診し、CTを撮った結果、これは酷い便秘ですねと・・・。
「リンゼス」を処方され、穏やかによく効いたように思います。
むかし、ラキソベロンも処方されたことがありますが、調整が難しくイマイチでした。

それで背部痛は収まったのですが、慢性便秘をなんとかしないと、と自覚しました。

まず市販薬。
酸化マグネシウム系は調整が難しくイマイチ。
センナ系、漢方薬も同じくイマイチでした。

次に運動。便秘に良いとされる運動やストレッチなどを試しました。
残念ながら、運動だけでは効くとは言えませんでした。が、軽い運動が悪いはずはないのでなるべく続けています。

腸内環境改善のため、プロバイオティクス系のヨーグルトやサプリメントも試しました。
飲み始めると良いものもありましたが、しばらく継続しているとなぜか効かなくなるのです。なかなか頑固です、我が腸は。

そして食事。
思えば基本中の基本ですが、薬やサプリなど安易?な方法を試してから、やっと思いが至りました。
なんだか遠回りしましたが、必要なプロセスだったのでしょう。たぶん。

便秘によい食物、をということで、食物繊維をかなり多く取る食事を実践しました。
結果、海藻サラダをたっぷり食べると調子が良いことに気づきました。
しかし、かなりの量を食べなくては効きません。大盛にしてちょうどよいくらい。
野菜や豆類などを食べすぎると、逆効果であることも分かりました。
重要なのはバランスであり、その塩梅は人それぞれで個人差が大きいのでしょう。

食事では海藻を極力取り入れるようにもしましたが、海藻でおなか一杯というのも大変です。水溶性繊維のうち、評判のよいイヌリン粉末を試してみることにしました。
これがなかなか良いのです。
今は、ティースプーン一杯を水で飲んでから、食事しています。
ベタベタしやすく、飛散させないよう注意が必要ですが、簡単で、味も悪くなく効果も良いので気に入っています。
血糖値の急上昇も抑えてくれるとか。血管にも良さそうで一石二鳥?
サプリメント等よりはるかに安価なのもうれしいポイントです。家計にも優しくて一石三鳥?

ビタミンDの効能


昔から、冬になると最低でも1度は高熱が出たり、予防接種をしてもインフルエンザに罹患したり、微熱程度の発熱はしょっちゅうだったりします。
ここ数年は漢方薬を使うことを覚えて、麦門冬湯や甘草湯、麻黄湯や小青竜湯を症状に合わせて飲んで、なんとかしのいできました。

ところがです。
このコロナ禍のなか、コロナ重症化患者さんは、血中ビタミンD濃度が有意に低い、という記事を見てですよ。
ビタミンDを毎朝飲み始めたのです。予防になるなら、感染しても重症化を防げる可能性があるなら、と思って。
飲んでいるのはネイチャーメイドのビタミンDを毎朝一粒です。
そしたらですよ。
熱が出なかったのですよ。微熱もほとんどなし。

これって、いままで、ビタミンDが足りなかった、、、そうとしか思えません。
キノコ大好きなので、よく食べてるのですが、足りなかったのかあ。

この秋冬は、麻黄湯も、麦門冬湯も、甘草湯も、一度も飲まずに過ごせました。ここ数年では初めてです。
漢方薬よりもずっと安価なビタミンD一粒で、長年悩んできた秋冬の体調の波が落ち着くなんて、本当に不思議というか、なんというか。

コロナ禍はまだしばらく続きそうですし、ビタミンDはもちろん続けていきます。いまは、家族にもすすめています。